たいにーぷらねっと ぶろぐ

ITな毎日だけど、宇宙(ソラ)の事も忘れないで居たいのだ

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.07.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.03.17 Saturday

今日は何の日:スーパードライビール20周年の日

3月17日(土曜日) 茨城県取手市は曇りのち晴れ。


「スーパードライ20周年ご愛飲感謝イベント
「できたてのうまさ、辛口。」実感フェア 第2弾」


とやらに行って来た。
まさに、今日、3月17日が、20周年の日なのだそうです。
このイベントも今日から開始です。


今日、友人の住む茨城県取手市に遊びに来てみました。
その近所、守谷市にある
アサヒビール工場(茨城工場)の見学ツアーの詳細はここだ!↓
http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/ibaraki/index.html

去年開通した「つくばエクスプレス」の「守谷駅」から、送迎バスにのっていくことが出来ます。


もちろん、工場見学ですから、無料。
今回は、事前に友人が予約をしておいてくれました。


最初に、シアターで10分ほどのアサヒビール工場で、どんな風にビールが作られているのか?という映画を見ます。
その映像を見ていると、当然ですが、喉が渇いてくるのです。
サブリミナル効果どころではありません。
まんま、ビールがおいしそうに映像で出てるのですからね。

その後、工業見学へ。
でも、休日はラインが動いてませんので、映像などを使いながら要所要所でお姉さんが語りながら歩く。

そして、、最後はもちろん!


地上60mのビルの上には、試飲用のビールが飲める展望ホールがありました。

真ん中のビールは、プロの方がおいしく注いでくれたビール(の呑みかけ)。
今回は、イベントということで、薄作りビールグラスを一人1個お土産でいただきました。
ビールは一人3杯まで呑んでOK。
ただ、試飲時間が20分ほどなので、2杯でやめましたけどね。
おつまみにチーズ1個と、クラッカーの1袋。

車の運転手やお子様には、ソフトドリンクが飲み放題です。

友人と話してたのだけど、「近所に住んでたら、毎日、只でビールが飲めるねえ」と。笑。

でも、日の高いうちから呑む出来立ての生ビールは美味しかったです!

ビールは生もの。
鮮度が大切らしいです。

頂き物のビールなどは早めに飲みましょうね。


2007.02.23 Friday

九州限定 缶チューハイ 2つ

2月23日(金曜日) 九州 福岡県筑後市は晴れ晴れ

昨日から九州入り。

久しぶりにスカイマーク航空に乗りました。
いつのまにか、機内のドリンクサービスが有料となってました。
ソフトドリンクが、350mlのペットボトル(カルピスウォーター、オレンジ、ポカリ、ミネラルウォーター)で、100円。

コスト削減ですねえ。
でも、たった1時間半の道のり。飲み物が無料じゃなくても、運賃が安ければOKですよ。
アイスコーヒーが欲しかったけど、無いといわれたので、大人の私は「では、ミネラルウォーター下さいな」と100円を差し出しました。
買いますよ。大人ですから。

ちなみに、羽田-福岡間 片道12,000円(前割21)

安いっしょ。

さて、そんなわけで、九州 福岡です。

さすが私の妹、姉のためにちゃんと、お酒を用意しててくれました。
九州限定 缶チューハイ。


九州限定 「日向夏みかん&レモン」



沖縄九州地区限定 「レモン&シークワサー」

どちらも、健康になれそうな味わいです。

しかし、、今日の福岡。
最高気温 18℃って、なんかおかしくない?
朝、姪っ子を保育園にお見送りして来た時点で、既にマフラーも手袋も要らず。
暑すぎです。

2007.01.18 Thursday

駅弁「牛肉どまん中弁当」!美味しすぎっ!

1月18日(木曜日) 東京の天気は快晴。晴れ

友人宅に行った際にお土産を頂きました。
と言っても、本人が何処か旅行に行ったのではなく、新宿の京王デパートでやってた「駅弁大会」でお買い上げされたものをおすそ分けでございます。

で、その、おすそ分けが素晴らしかった。

「新きねや」 牛肉どまん中弁当(米沢名物 牛肉弁当)


美味しすぎました。

久しぶりに食べる牛肉。
(いや、別に貧乏だからとか、BSEじゃなくて、なんとなく、ダイエットってことで豚と鳥ばかり食べてた今日この頃)

牛肉のしぐれ煮の甘辛いお味がたまりません。
しぐれ煮と牛そぼろの食感の違いもたまりません。

ご飯、お肉がたっぷりでボリューム満載。げふっ。

美味しすぎです。満足でした。

Aさん、そしてスゴイ人ごみの駅弁大会から無事にお帰りになられたお母様、ご馳走様でした!!!

山形の米沢駅に行ったら、是非、試してみて頂戴ませ。


でも、米沢に行くのはちょっと遠い、、という人は、
まだまだ新宿京王デパートでの駅弁大会第2弾!は1月23日までは開催中!

あ、でも、このお弁当は昨日までの第一弾かも。無かったら他のを買ってくださいな。

ただし、かなりの人ごみ。
体調の良い時に行きましょう! 頑張れ!


「新きねや」さんのサイトはこちら>>
http://www.shinkineya.com/bento/b003.html

2007.01.01 Monday

お正月料理

1月1日(月曜日)元日・祝日 東京はやや曇り。

明けましておめでとうございます。


大晦日の夜から東京下町に住む両親の家で年越し。
日本の大晦日の夜は、やはりお節料理。

割と早い時間から、ワイン、日本酒、焼酎などを呑み、年越しでございます。

日本酒は、島根県松江市の「李白」というお酒。
すっきり呑める美味しいお酒でした。

松江の親戚から、酒と一緒に送られてきたカニも甲羅にミソがたっぷりで日本酒に良く合います。


さて、無事に年越し。

元日の朝。
朝の食卓には、早速、お屠蘇とお神酒(ということで酒)の用意がされてました。


最近のお屠蘇って、紅茶のティーパックの中にお屠蘇の元のような漢方とかいろんなものが入っているものがあってお湯を注ぐだけで出来上がり。
便利だ。
お屠蘇は、まあ、美味しいものではないが、縁起物ってことでちゃんと全部頂きました。
その後の口直しは、やはり酒。

昨日の夜から食べているお節料理をほどほどにして、やはり、お正月は、お雑煮ですね。


父親の田舎の松江は西日本なので、丸餅。
だからお雑煮も丸餅が入ります。
黒豆は、子供のころは、年齢の数だけ、、、ってことでしたが、今、年齢分だけ入れると大変なことになるので、適度に投入。

そんなわけで、
元日の朝から、そのまんま、お屠蘇気分です。


今年も良いソラに会えますように。
今年もよろしくお願いします。

2006.12.22 Friday

品川 漢方レストラン 美肌鍋@消費者の気持ち

12月22日(金曜日) 今日は「冬至」。東京は曇。寒い。

「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」
と言われているようですね。

さて、美肌鍋のお話。

「コラーゲンたっぷり お肌ぷるぷる 美肌鍋」
「良質なコラーゲンをたっぷり摂取できるスキンケアなべです!! 」

とまで、お店のホームページに書かれた日にゃあ、食べなくちゃ死ねないってもんですよねえ。

ということで、お誕生日のS子さんのご所望ということで昨日、行ってまいりました。


美肌鍋 5人前はこんな感じ。


お野菜は根菜とキノコが中心。
カボチャもちゃんと入ってますね。
でも、お皿になってるカボチャの半分は返却させられちゃいました。残念。


お肉(ダチョウ、軍鶏、鳥)、お魚(アンコウ、鱧)は、5種類から一人1種類が選べます。ちょうど、5人なので全部のせ。



すっかり具を食べつくした鍋の〆は、雑炊なのですが、それが、、、

「コラーゲンぞうすい(スッポンコラーゲン+フカヒレ注入)」

と、書かれていました。
すっぽんコラーゲンってなんぞや?
って、思ったら、ところてんを押し出す木の道具が来て、押し出せと。

それが、この赤く浮遊している怪しい赤いもの。
聞いたら、
「すっぽんの血をゼリーで固めたものです」
と。
がーーん。。。。だから赤いのね。。。
それと、透明の浮かんでいるものはフカヒレってことで。



飲み物のお酒もさまざまな「漢方」が配合された漢方酒が中心。
「美人酒をサワーで。」
「活気酒をお湯割りで。」
みたいなオーダー方法。


しかしさ、分かっているんだけど、
「美肌」「お肌ぷるぷる」「コラーゲン」
「毒素排出」「デトックス」
なんて書かれちゃうとさ、なんでも食べなくちゃって思うのは弱すぎなのか?

でも、思いっきりテレビも、スパスパも、あるある大辞典も全部試してたら身体が持ちません。

そして、最後はもちろん、お肌に良いらしい名前のついた別腹デザート。


興味のある方は、↓のお店にレッツラゴー!
漢方ミュージアムと同じ建物。

あ、ちなみにお店のお客さんの98%は女性グループ。
分かりやすっ!(笑)


薬膳料理 10-ZEN

http://r.gnavi.co.jp/a015500/

2006.12.21 Thursday

メイドカレー!?@品川駅構内

12月21日(木曜日) 東京は曇。

友人のお誕生日会の食事の予定があり、店に向かい品川駅の構内をずんずん歩いていたら、突然、すごいものが目に留まった。

”メイドカレー!?”

秋葉原(アキバ)からついに品川まで、
しかも、JRの駅の構内にまで
メイドがキテるのかっ!?」





と、軽いカルチャーショックを感じながら
店の前までまわってみると





でした。


あーー、、びっくりした〜。
紛らわしい看板にしないでよ〜。


一安心したところで、漢方レストランに向かいました。
(漢方レストランで食した「美肌鍋」についてはまた後日でも)

ということでしたが、S子さん。
「お誕生日おめでとうございます〜」

2006.12.15 Friday

悪酔いしない焼酎:壱岐焼酎猿川 円円(まろまろ)@消費者の気持ち

12月15日(金曜日) 東京は久しぶりのお洗濯日和。

友人宅にて忘年会の集まりで鍋をやる。
買出しで友人がセレクトしたのは↓の焼酎。

壱岐焼酎猿川 円円(まろまろ)



米麦焼酎らしい。

そして、私は気になる言葉をみつけた。



「超音波熟成焼酎」

超音波です。

なにやら、物理な香りがします。



裏を見ると、超音波熟成焼酎の 円円(まろまろ)の三大特徴がかかれてました。

1.飲み心地 − まろやか
2.酔い心地 − さわやか
3.覚め心地 − かろやか

が、違うらしいです。

アルコール度数は25度なので、ロックで飲むのが良いかな〜。
鍋なのでお湯割りもいい感じです。

1.「飲み心地」について
口当たりはさほど癖のない感じ。
飲みやすいのは確かにそうかも。
でも、個人的にはもうちょっと焼酎くさいほうが好きかな。

2.「酔い心地」について
鍋の前に女3人で、ビールを500ml缶で3本。
その後に、720mlの焼酎を1本を空ける。
まあ、適度に酔っ払い。
呑んだ後、電車で帰ってきて、元気にブログ更新してるのだから適度に酔っ払ったって感じなのかなあ。眠いっす。


3.「覚め心地」について

これは、明日になってみなくてはわからない。。。
でも、「悪酔い、二日酔いしにくい革命的焼酎」とまで記載あり。
期待出来る。
もっと呑んでみればよかったかなあ。確かめるために。


ってことで、まんまと、パッケージ(外書き)にやられる消費者な人々。
万歳、消費者魂!
眠い...


超音波熟成の秘密はここでわかるらしい
>> 超音波熟成焼酎☆円円(まろまろ)のページ!
http://www.saruko.com/maro_maro.html

2006.12.08 Friday

うまい棒20本

12月8日(金曜日) 東京は曇。でも昨日ほど寒くない気がする。

近所のコンビニでレジに行ったら、なんだかとってもお得に思えるものがレジ横にあった。

すっごい得した気分で買って帰って透明のビニールの袋にパンパン入ってたものを全部取り出し、ハイチーズ。


これ↓。



こんだけあって200円
20本のうまい棒。しかもいろんな味が楽しめる。
(でも微妙に味がダブっているのは仕方ないのか?)

そうです。
うまい棒の「大人買い!」


「すっごいお得!」って思って、友人に話したら、

「1本10円なんだから20本で200円って当たり前では?」

あ、そうでしたか。

うまい棒って、今でも 10円なのね。
てっきり、物価上昇で、今となっては 20円とかするんだと思ってました。
(だって、ビックリマンチョコやホームランバーとかだって値上げしてるわけだしさ)

そんなわけで、ドラ○もんに良く似たキャラクターが有名ですが、決して、真似とかじゃありません!という訴えが見られるのは、うまい棒のオフィシャルページ。笑。

(株)やおきん 「うまい棒のオフィシャルページ」
http://www.yaokin.com/

1日1本ずついろんな味を食べる楽しみってわかってもらえますかね。

やっぱり、大人買いってステキだ。

2006.10.26 Thursday

エビスビールの謎

10月26日(木曜日) 東京は快晴。いい天気。

先日、とある呑み会で聞いたこと。

エビスビールのラベルの絵。
七福神の恵比寿様が釣った鯛を抱えてる絵。
おなじみですね。

これの絵にちょっと違うバージョンがあるらしい。



後ろにつけてる魚籠(ビク)の中に既に釣った鯛が入ってるやつがあるらしい。

コアラのマーチのコアラに眉毛があるバージョン、、とか、
かっぱえびせんのパッケージのえびがケータイ電話を持ってる、、とか、
そんなもんらしい。

「めでタイ*2」 ってことですかね。
「ラッキーエビス」と呼ぶらしい。

どなたか見かけたら写真でも送ってくださいませね〜。

2006.10.02 Monday

北海道のソフトクリーム「ルヒエル」@倶知安・ニセコ

10月2日(月曜日) 東京は朝は雨。午後からは曇り。でもすっかり寒いねえ。秋の虫の声も聴こえる。

すっかり10月ですね。
そいえば、昨日、江東区 西大島駅にある牛丼の吉野家の前を通りました。
そうです。10月1日〜5日は、牛丼復活祭 第2弾。
んで、すっごい大雨でしたよ。昨日の東京。
でも、並んでるわけですよ。牛丼のために。10人ほど。有楽町店ほどに人通りの激しいところではありません。でも、10人以上も並んでました。
今回もご丁寧に「最後尾はこちら」っていうボードを持った人がビニールの100円レインコートみたいなのを着てどしゃぶりの中にたたずんでます。
大変なことですね。
ケータイで写してこようと思いましたが、なんとなく申し訳なくて撮れなかった。。。
(一応、ワタシの名誉のために言っておきますが、たまたま通りかかっただけです。わざわざ行ったわけではありません)

と、そんな前置きでしたが、北海道旅行の時に食べた美味しいソフトクリームがあるのでご紹介。

倶知安町(くっちゃんちょう)にある自家製イタリアンジェラートのお店。
「ルヒエル」
http://www.ruhiel.jp/

ソフトクリーム
小樽から倶知安を抜けて、ニセコに向かう道の右側に大きな木のソフトクリームの看板があるのですぐわかるでしょう。詳細は↑のお店のサイトを見てね。

帰ってきてから知ったのだけど、ここは、ソフトクリームよりは、生の果実をそのままジューサーとかですりつぶして作るジェラートが有名だったらしい。
でも、ソフトクリームも濃厚でとっても美味しかったよ。
250円はお得価格でしょ。



それから気に入ったのは、お店で買って、そのお店の前においてある椅子で食べる事が出来るのだけどそこから見える景色が良い。

羊蹄山(蝦夷富士といわれてるくらいキレイな裾野)が一望。
こっちの写真は撮るの忘れた。。。

北海道旅行は美味しいことが沢山でいいよねえ〜。

▲top