たいにーぷらねっと ぶろぐ

ITな毎日だけど、宇宙(ソラ)の事も忘れないで居たいのだ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ひな祭り:「柳川雛祭り・さげもんめぐり」その1@九州福岡 柳川市 | TOP | 今日は何の日:スーパードライビール20周年の日 >>

2013.07.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.03.13 Tuesday

絶対行って!ひな祭り:「柳川雛祭り・さげもんめぐり」その2@九州福岡 柳川市

3月12日(月曜日) 東京は晴れ。

<九州旅行のつづき>

「柳川雛祭り・さげもんめぐり」をするなら、是非、立ち寄って行っていただきたいところがあります。

川くだりの川の道を一番奥のほうまであるいて水天宮の横あたりにあるのが「観光案内所」

(観光案内所)

おトイレもキレイだし、コーヒー(有料)のベンディングマシーンなどもあるから、ちょっと座って休憩したい時にはグッド。
まあ、土日は結構な人なのでしょうが。

(ここのさげもんも可愛いね)

(赤い毛氈がひいた長いすがあります)

そして、この建物。
ぜひ、2階へ上がってください。

4月3日までのひな祭りの期間にとてもステキな展示物があります。


京都の紙細工だそうです。



(平安時代)
源氏物語の世界がそのまま。
藤壺、紫の上、六条御息所、明石、末積花、、もちろん、源氏の君。

明石の上をズームアップ!黒髪の御髪がステキです。

(鎌倉・室町時代)
武士の生活かああ。

(安土・桃山時代)
なんだか華やかでいいですよね。

(江戸時代)


活気ある勢いがあってよろし。


(明治から現代)

いや〜、本当にキレイだったのですよ。
写真で伝わらないのがもどかしい!
もっとたくさんありました。

紙で作ったというのが信じられないくらい。
すぐにでも動き出しそうなくらいの躍動感っていうか。


中央に小さい箱が置いてあって、感動した人は、募金を、、って。
感動しまくったので、心ばかりの気持ちを置いてきました。

だって、お金払っても見ていいと思うよ。
これ。
いや〜、もう一回みたい。でも、遠いなあ。

やっぱり、日本ってステキだ。

2013.07.07 Sunday

スポンサーサイト


23:03 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









▲top