たいにーぷらねっと ぶろぐ

ITな毎日だけど、宇宙(ソラ)の事も忘れないで居たいのだ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.07.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2013.07.07 Sunday

梅雨明け翌日の雷雨の後

DSC_1278.JPG

DSC_1280.JPG

とにかく1日暑かった。
夕方になったら買い物に行こうと思ったら、五時すぎから突然の雷雨。

1時間ほど待ってたら、

虹が出ました。


明日からも暑そうです。
一学期もあと2週間です。

今夜は七夕ですね。

やっぱり、ソラってすてきだ。

2010.12.24 Friday

宇宙からメリークリスマス

JUGEMテーマ:趣味


クリスマスイブですね。

東京は、いっきに寒くなってきました。


テレビの中で踊って歌う マイケル・ジャクソンって、
やっぱりステキだと思っていたところ、ケータイにメールが届きました。

それは、

「宇宙からメリークリスマス」

でした。

宇宙から メリークリスマス

このメールは、地球からはるかかなたの36,000Kmの宇宙空間を飛行している
超高速インターネット衛星「きずな」を経由しています。
こちらは★★様からのご依頼によりお送りしております。


 


画像の一番下には、 「このメールは 『きずな』 を経由して送られています。」
と、書かれています
つまり、このメッセージは、一度、宇宙へ飛んで、戻って来たってことなのよね。


高校生だった私に、ソラのステキさを教えてくれた
天文の偉大なる先輩のAさんからのメッセージ送信でした。

日々の忙しさにかまけて、
ついつい忘れてしまいがちな、ソラの素晴らしさを時折、思い出させてくれるように、
こうしてメッセージを送ってくださることがとても嬉しく、
そして、また、
日本から送信されたデータが、宇宙空間をまっすぐ進み、
「きずな」を通って、私のケータイまで飛んできたってのをイメージするとワクワクして、
こういう「メリークリスマス」もあるんだあ〜って、ほんとに感動しました。


その嬉しさのおすそ分けと、
ソラって、やっぱり、なんか良いねってのを、伝えたくてブログにしました。


もう、クリスマスメールは申し込めないけど、
今、日本(JAXA)が飛ばしてる衛星のことが分かりやすく説明されているので
興味あったら ↓ のサイトを見てみてね。

http://www.satnavi.jaxa.jp/index.html



世界中が クリスマスイルミネーションにきらめいている夜。
そんな街のずっと上のソラに飛んでいる衛星からも、
きっとキレイにイルミネーションが見えていることでしょう。


皆さんも 良いをお過ごしくださいませ。


やっぱり、ソラはステキだ。



2010.12.20 Monday

明日(21日) 皆既月食が見たい!

JUGEMテーマ:趣味
 
明日 2010年12月21日(火曜日は)、
東京などの北半球では、
太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日。
つまり、今年の一年の間で昼が最も短く夜が最も長い「冬至」にあたります。
かぼちゃでも食べて、ゆず湯にでも入って温まって眠りましょうね。


でも、その前に、、、
明日は、、、「満月」です。


そして、「皆既月食」の日でもあります。


日食 ではなくて、月食 です。

お月様が欠けて見えるってことです。



んで、全部欠けるのが、皆既月食ですよ〜!!!

こないだ、天文同好会の2次会で、
皆既月食は、英語で 「トータル エクリプス( total eclipse ) 」 と教えてもらいました。
なんとなく、 「全部」 ってイメージで、
「 all 」 かなって思ってたけど、「total」 なんですって。


そういうわけで、
明日の東京では、完全に皆既したお月様が上ってくることになっております。


以前も書いたけど、

皆既月食は、天文現象の中でもとってもわかりやすい現象だと思います。

だって、お月様を見たことが無い!なんて人はめったに居ないでしょ。


月ってば、大きいからね。
探しやすいでしょ。


日食と違って、特別な日食用フィルターガラスみたいなのとか必要ないし。

オーロラのように寒いところに行かなくてもいいし。

今回は、東の空がひらけているところなら何処でも見られると思いますよ!

ってことで、見え方の詳細などは、
アストロアーツ社の月食解説サイトへ。


月に映る影は、私たち地球の影だよ。

地球が丸いのが実感出来るんだよ〜!

東のソラがひらけた場所を今からチェックしておかないと....



なのに、、、、

明日の東京の天気、、曇りのち雨なの〜。
なぜ〜!!!涙。


Cross the fingers for me please!!!!!!


なにはともあれ、
夕方 ( 17時くらいから18時くらいまで )は、東のソラに浮かぶであろう
赤銅色の月を見ましょうね。

そして、皆既から部分月食になる時は、地球の影を実感してみてくださいね。


やっぱり、ソラはステキだ。

2010.11.30 Tuesday

「宇宙生物学上の発見」って???!!!



NASAが12月2日、地球外生命体に関する発表を行うそうです。

アメリカ時間なので、日本時間は12月3日の朝4時、記者会見は、NASA の Web サイトよりライブ中継も見ることができるそうです。

キニナル!!!!、気になる!!!!

☆ NASAのサイト
http://www.nasa.gov/home/hqnews/2010/nov/HQ_M10-167_Astrobiology.html

このニュースリリースによると、ライブ中継は、トップページから見られるみたい。
http://www.nasa.gov


朝4時、 起きるしかないか。

やっぱり、、グレイとかが、「本人登場」とか?!

なんだろう。。
ドキドキ。



2010.10.30 Saturday

宙博2010 リポート(10月30日土曜日)

JUGEMテーマ:趣味

台風14号の接近なんてのは、影響がどのくらいあったのかわからないけど、
宙博(ソラハク)2010 が開催されている九段下の科学技術館は、
とにかく人が多かったです。


宙博2010 のチケットを持っていると科学技術館の常設館にも入れるという特典もあり
技術館の 4Fにある 3Dドームシアターでの
 ”科学ライブショー「ユニバース」 宙博 特別番組 ” も、もちろん見てきました。

 ↑ この3Dグラス、、結構重かった。

ちなみに、特別番組ではなくて、
通常のライブショー「ユニバース」は、毎週土曜日に見られますよ。
http://www.jsf.or.jp/exhibit/floor/4/4b/#entry-1707


この特別番組では、通常の 3Dライブショー(20分)のあとに、
ゲストによるプレゼンもあって、今回のプレゼンは、
あの、日本中を感動の渦に巻き込んだ「はやぶさ」のお仕事をされた 
JAXA の先生が、裏話もしてくれるということなので絶対聞きたい〜と思ってました。

15時半からの回をみたくて、
定員が62名と書いてあったので、30分前に行ったら既に並んでいて、私もしっかり並びました。

3D専用のグラスをかけて、20分は太陽系の惑星が飛び出したりとか
子どもたちも「わー」「わー」言いながら、手を伸ばしたり、見てました。

その昔、TDLでキャプテンEOを初めて見たときの反応と同じですね。

20分のライブショーが終ると、ゲストトークです。
JAXA の先生っていうから、おじいちゃん先生なのかな〜って思ってたら
意外にも、イケメンなお兄さんと言う感じでした。笑。
通常は、ゲストトークは、20分らしいのですが、今日は、勢いに乗ったらしく、40分!

小学生の子どもにもわかるように「はやぶさ」くんの頑張りを説明されていましたよ。
それにしても、イマドキの小学生は、いろんな事を良く知っている!
発問に対して、手も挙げる!
元気がいいぞ!

なんか、小学校の先生になりたくなったです。笑。


そのあとは、宙博会場に戻って展示を見学。

やっぱり、話題は、はやぶさ。

はやぶさのカプセルの模型。

説明の方が、
「最初はこんな風にピカピカだったのですが、地上に戻ってきたときは、ボロボロになりました。」と。


カプセルの回収の時の格好はこんなんだったと。
中が爆発とかするって危険性があったとか、、、奥の写真には、顔が出せるようになってました。笑




よく見たら、、、
はやぶさのコスプレでした。
手に持っているのは、小惑星「イトカワ」ですね。


イオンエンジンもフルスロットルです。


そのほか、今年の5月に旅たって、12月に金星到着予定の金星探査機の「あかつき」
宇宙帆船 「イカロス」 の展示。
興味深かったのは、イカロスのプロジェクトリーダーは、30代ですって。
ちなみに、その方が最年長。20代のスタッフが中心なんだって。
日本の宇宙開発は、若い力に期待ですな。
 

ふらりと、1人で気ままに廻ってきましたが、気付くと17時の閉館になってました。

帰り道は、台風接近な大雨と風でしたが、電車もとりあえず無事に動いてて良かった。


なによりも、小学生のちびっこ達がたくさん来ていたのがとても嬉しかったなあと。



やっぱり、ソラはステキだ。

(久しぶりすぎ。。。笑)

2010.10.30 Saturday

宙博2010 @ 科学技術館 九段下

JUGEMテーマ:趣味
P1000759.JPG

台風接近中ななか、九段下の科学技術館にやってきました。

まずは、12時50分からの講演を聴くのが目的。

久しぶりに天文な話を聞きに着ました。

台風だし、人が少ないと思ったら、九段下の駅から結構な人の波。

小学生くらいのちびっこもたくさん。
「こどもの理科離れ」なんて言葉が、本当なのかと、思うくらい。

では、中へ。

2009.07.16 Thursday

皆既日食のライブ中継サイトを紹介!(7月22日)

7月16日(木曜日)梅雨明け後の東京は暑すぎ!


今朝、家を出る時に、聞こえてきた音で、耳を疑いました。
セミの声?

もう、夏なのですね。
それとも、、仕事に行きたくなくて、、の耳鳴り??


じめじめ蒸し暑いのも苦手だが、灼熱の夏も苦手で、
太陽に当たるよりも、部屋に引きこもり大好きな私ですが、
梅雨っぽさをあまり実感しないままに、夏になった気がする今日この頃。


例年よりも、随分、早い関東地方の梅雨明けは、来週の日食の為なのかなと、ポジティブシンキング。

太陽の日差しの下に出るのが苦手な私ですが、でも、日食は見たい。


本当は、上海くらいの遠征も考えたのだけど、
今週から、前期試験真っ最中。
日食の22日をはさんで、前後で大事な試験教科が目白押し。


ということで、地味に都内で日食グラス片手に部分日食を見たいと思います。


そんな、部分日食を選択した、私でも皆既日食を雰囲気だけでも見たいってことで、これを紹介しましょう。


おてんき皆既日食をライブ中継してくれるサイト!

日食ライブ中継(ライブエクリプス)
http://www.live-eclipse.org/


でも、、待てよ。。
部分日食を見ながら、、、ってことは、外出先で、NotePC に E-mobile でつなぐってことか。ライブ中継、、見れるのかしら。
頑張れ!私のイーモバ!


おてんき アストローアーツ「皆既日食特集」ページ
 日食って何?を事前にお勉強したい方は、月刊星ナビを発行しているこのサイトもお勧め。

おてんき国立天文台の「皆既日食特集」ページも情報満載!

部分日食だって、しかも、日食グラス無くたって、楽しむ方法はあります!
>> こんな感じで、欠けた太陽を実感してみてね。


ま、とりあえず、晴れてもらいましょうね。
日本で見られる皆既日食まで、あと、5日!

やっぱり、ソラはステキだ。


2009.07.06 Monday

明日は七夕。「クールアースディ」だって。

2009年7月6日(月曜日)東京は曇りときどき雨と晴れ。


明日は、7月7日星

七夕の日。


毎年7月7日(七夕の日)が、「クールアース・デー」だそうです。


「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」のサイトによると。。
nexthttp://coolearthday.jp

環境省では2003年より地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を毎年夏至の日を中心として行ってきました

だそうで、今年は既に夏至の日の6月21日に、ライトダウンキャンペーンやってましたね。


そして、明日、七夕の日にも、第2回目として開催されるみたいです。
七夕ライトダウン
「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」ホームページへ


私が今、お勉強している某女子大の校内にも、この関連のポスター貼ってありましたよ。
でも、大学って基本20時以降って、既に真っ暗だよね。
裏門とか閉まるし。。笑。


という事で、明日の20時から22時は、ちょっとだけでもライトダウンしてみようかしら。


あれ、、
来週から始まる前期試験の勉強、、、
蛍の光でやれってことかしら。

それとも、、いっそのこと、
勉強はやめて、その時間は、外で呑んでなさいってことかなあ。笑。


そんなわけで、明日の東京の夜空。
無事に織姫様と彦星様が逢えます様に。。。。


やっぱり、ソラはステキだ。
(このコメント、久しぶりです。。笑)

2009.02.04 Wednesday

2009年「初日の出」の動画@岡山竜天天文台

2009年2月4日(水曜日) 東京は曇りのち晴れ。

昨日は、豆まき。節分。
暦では、今日は、立春。
立春から立夏までが春らしいおてんき


だから、暦上では今日から春。でも、寒いね。


2009年も、2月となりました。

そんな中、大変遅くなってしまったのですが、
お正月明けに某天文台関係者の友人(ぢーわら氏)から
とってもステキなソラの動画を入手したので、皆さんに披露!

日の出 竜天天文台で撮影された初日の出の映像 日の出
撮影: 岡山竜天天文台 ぢーわら氏

「初日の出 映像」>> こちら
(Windows Media Player が開いて表示されます。映像のみ。音声なし)

画面下で、オレンジにゆらゆら揺れている明かりは焚き火をたいているからです。2004年の時、私も参加した初日の出を見るイベント。
一晩中、焚き火の日を見ながらおしゃべりしてました。笑。

そして、
太陽が昇るのを見つめるのってなんとも良い気分です。

ぢーわら君!いつもステキな映像をありがとう!

やっぱり、ソラはステキだ。

2008.02.02 Saturday

いつか、宇宙士が紙飛行機を飛ばす日

2月2日(土曜日) 東京は寒い。寒い。今夜はまた雪?


チョット前ではありますが、
こんなワクワクするニュースを見ました。


goo ニュースより引用
「紙飛行機は宇宙から戻るか マッハ7の実験で成功
2008年1月17日(木)20:27 」

国際宇宙ステーションから紙飛行機を飛ばし、大気圏突入で燃えず地上に戻る可能性を探ろうと、東京大などが17日、音速の7倍に当たるマッハ7の気流に紙飛行機をさらす風洞実験を東大柏キャンパスで実施、無事に“帰還”した。紙飛行機は「日本折り紙ヒコーキ協会」が耐熱性のある紙で作った。

詳細はこちら>>2008年1月17日の goo news


宇宙飛行士がスペースシャトルから紙飛行機を飛ばして、地球へ!
というなんだかとても夢のある不思議な実験が実現しそうってことです。

もちろん、紙飛行機と言っても普通の紙じゃ、大気圏突入で燃え尽きちゃうわけですから、ダメですよ。

そこで、超耐熱性のある紙をつくってそれで紙飛行機を作るって言うスペシャルオーダーメイドです。


と、そんなところまでは知っていたのですが、
古くからの友人の実のお姉さんでライターをされている方がもっと詳しく記事を書いてくれました。

このレポート読むと、耐熱紙の凄さに驚き、そして
立体的な形に折られている「スペースシャトル」という名の紙飛行機の写真は必見ですよ!


マイコミジャーナル
【レポート】
「宇宙から紙飛行機を飛ばしたい - マッハ7への挑戦」
戸田幸子 2008/1/30

詳細はこちら>>マイコミジャーナルの記事へ


立体紙飛行機。
なんだか欲しい。


そして、
宇宙からやってくる紙飛行機の実現を楽しみにしていましょうね。


やっぱり、ソラはステキだ。

▲top