たいにーぷらねっと ぶろぐ

ITな毎日だけど、宇宙(ソラ)の事も忘れないで居たいのだ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.07.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2010.12.13 Monday

何があったのかを知りたい「貼り紙」

JUGEMテーマ:旅行

 
以前、横浜に行った時に、
立ち寄った飲み屋街に貼ってあった貼り紙。




一体、、どんな事件が起きたのか、、、、、

国語科的には、句読点の使い方も気になりますし、

しかも、

「使用して下い。」

って。。。。。。



どうしよう、、最近、星ネタが出てこない。


あ、
明日の12月14日(火曜日) の夜は、今年の「ふたご座流星群」の極大日。
極大日っていうのは、「一番、流れ星がみられる可能性の高い日」って感じです。

月明かりが気になりますが、ふたご座は寒さを除けば(除けないけど)、
比較的、見やすい流星群だと思います。

☆ アストロアーツの「2010年 ふたご座流星群 特集」
http://www.astroarts.co.jp/special/geminids2010/index-j.shtml


以前、渋谷区笹塚に住んでた頃に、
夜中0時ごろ、京王線の高架横の道を歩きながら(結構、明るいところ)、
「今の時期は、ふたご群の時期だな〜」と
ソラを見上げてました。

そしたら、頭の上に しゅっー と短くても明るい流星が!

0時ごろは、ちょうど、ふたご座が頭の上にある時間。
だから、そこから短く明るく流れる流星は、ふたご群ってことなのです。

都会の真ん中でも、ふたご座流星群を見られることもあるってことです。


そんなこともあるんですよ。
たまには、ソラを見上げましょうね。
(でも、転ばないように。。。)


やっぱり、ソラはステキだ。



2010.12.01 Wednesday

鷲宮神社@埼玉県


ちょっと、
埼玉県大宮駅に用事があったついでに、以前から気になっていたところへ足を伸ばしてみました。

大宮駅から宇都宮線で久喜駅に行き、東武線に乗り換えて、鷲宮駅に。


ここには、

 「らき☆すた 」

で、有名になった鷲宮神社があります。


どんだけな、

「萌(もえ〜) な神社」

なのかを確認しに行ってきましたあ。

P1000822.JPG


源頼朝も来たと言う、関東最古の大社とも言われているそうです。


P1000820.JPG

いたって、普通の神社なのですが、、、、


絵馬をかける場所だけが、普通ぢゃない!


 どれも、、、

P1000818.JPG

  これも、、、
P1000819.JPG


みんな、とても絵がお上手です。


がっ、しかし、
あとは、いたって普通の神社でした。

当たり前?


なんか、もっと、ブームに乗っかってるかと思ってました。

すいません、罰当たりな考えですね。
反省。。


今日は、神楽の奉納をやってました。
鷲宮は昔から神楽が盛んだったそうです。


鷲宮神社をしっかり勉強したい方は、神社のページは↓です。
http://www.washinomiyajinja.or.jp/index.html


2010.05.02 Sunday

1ヶ月前の飛鳥山の桜

JUGEMテーマ:旅行


日本列島、どこもかしこも、いい天気。


世間はゴールデンウィークで、あちこち高速道路は渋滞のようです。

さて、ちょっと思い出したように、1ヶ月前の北区飛鳥山で花見をした時に撮った写真。


桜と電車です(笑)






こんな金網に、ケータイのレンズを合わせて撮ってみました。
「撮り鉄」?!





よい連休を!


2010.02.24 Wednesday

八重垣神社(パワースポットだそうな)@島根県松江市

JUGEMテーマ:旅行
 2010年2月24日(水曜日) 東京は晴れ

友人の皆様、お久しぶりです。
ずいぶんとご無沙汰な更新となります。
大学の後期試験やら、急ぎで入った仕事やら、、、、やっとひと段落しました。
まあ、言い訳はそれくらいにして、ま、元気に生きております。

さて、こないだとある番組を見ていたら、見た事のある風景があちこち出てきました。


私は、高校時代に 島根県松江市在住だったのですが、


いまや、ここ、

婚活女子に大人気のパワースポットが満載の土地でございます。
(っていうか、婚活って、既に死語???)


島根県は、誰もが知ってる(?)出雲大社をはじめとして、数々の日本書紀に出てくる神話の国、神の国 です。
出雲(いずも)の国です。


ということで、こないだの秋に松江に行ったときに観光に付き合ってくれた松江在住の友人が、
連れて行ってくれたのは、懐かしい場所でもある八重垣神社
(いや、だから、行ったのは、婚活とか、関係無しにですよ。はい。)

祭られているのは、この2人。

素盞嗚尊(すさのおのみこと)と、
そのスサノオに、ヤマタノオロチへのいけにえから助けられた稲田姫命(いなたひめのみこと)
ヤマタノオロチ伝説、、皆さん、ご存知ですよね。

なんとなく、婚活女子が来るのが分かりますな。


実家が松江にあったころ、お正月は両親、妹たちとここに初詣に来ておりました。

何十年ぶりに行った八重垣さんは、周囲にあったうっそうとした感じの森が伐採(?)されて、なんだか、すっきりとこぎれいな神社になっておりました。
(こぎれいって、神社に対して失礼ですね。。すいません)

八重垣神社1

久しぶりの八重垣さん。
なんだか、やっぱり、この荘厳な感じがとても良い。

松江に引っ越した時に、中学生だったけど、
「身近にこういう神社がある松江ってスゴイ」って思っておりました。
大きさは出雲大社には負けるけど、ここのしめ縄も、ずっしりと良いです。

八重垣神社2


八重垣神社3


ここのメインは、やはり、コレ。
「鏡の池」でしょうね。



テレビでも必ず、紹介されますが、社務所で白い和紙を買い、その和紙の占い用紙に硬貨を乗せて浮かべて、早く沈めば、早く叶い、遅ければ、遅く叶うというわけです。

高校時代、短大生時代、、
なんども、なんども、、ここで、友人たちと和紙を沈めましたよ。
願いがなんだったのかは、、、、忘れましたけど。

今回も、女子が2名、、、占い中です。
どんな事を、占っているのかしら〜。


ということで、
半年遅れですが、このほかにも、秋に私が松江に久しぶりに行った時に感動した
松江のお勧めスポットを、ご紹介いたしますわ。


 今日紹介したお勧めスポット!
八重垣神社 (やえがきじんじゃ)@島根県松江市 松江観光公式サイトへ

http://www.kankou-matsue.jp/m-miru/shiseki/shiseki-shaji/page12.html




最後に、、
某OSソフトウェア会社時代の関係者へ。
「やえがき」と入力して、「八重垣」って、変換できないんですけど。。。
何とかしてください。
新しい某OS(○○○○○○○7)でも、試したけど、ダメでしたぅ。残念ナリ。

「神様に代わって、おしおきよ〜」


2009.09.30 Wednesday

焼鯖すし@羽田空港の空弁(そらべん)


先週の土曜日、
朝7時10分の羽田発 米子行きの飛行機に乗り、
目的地は 島根県松江市へ旅たちました。


私は、羽田空港に行くと
飛行機に乗る前に
ついつい、、、、
気付くと、、、
買ってしまうものがありますの。


それは、これ。


焼鯖寿司1
焼き鯖寿司(4貫いり) 600円


朝一番の飛行機乗るってのは、
いつもより家を出るのがめっちゃ早いので、
起きてから、荷物を持って出るまでがあまり余裕ないってのと
なんとなく、胃が食事をする気になれないので、
羽田に着いたら何かを買って、飛行機に入ろうっていうスタンスな私。

羽田空港では、30分前くらい買い物の時間があるから
いろんなお弁当やパンなどをじっくり見たのですが、
搭乗5分前ギリギリに決めたのは、やっぱり、これ。


しかも、いつもだったら、
1本丸まるしかないので、量が多いな〜と思いつつ食べてたのだけど、
ハーフが売ってました!


焼鯖寿司2


朝ごはんにはちょうど良いです。(多い?笑)

焼鯖寿司3

焼いてあるから香ばしさと、
鯖の脂が満タンで、とっても美味です。

あ〜、これと一緒に焼酎でも一緒に呑みたいって、
朝っぱらから思っておりました。


という事で、フライト10分後にはお腹も満たされ
すっかり満足して、松江へ。。。。。。。





2009.09.22 Tuesday

ヒガンバナ(彼岸花)@埼玉県見沼 緑のトラスト保全第1号地

2009年9月23日(水曜日) 東京は曇りときどき晴れ


連休もあと1日。
(あれ、木曜と金曜を休んで、まだまだ連休な方も居る?)

9月の大型連休のことを、
シルバーウィークって言う事になったのはいつからなのでしょうか?

5月連休がゴールデンウィーク(金)で、9月がシルバー(銀)なのは、やっぱり、敬老の日が入ってるから??


という事で、秋ですね。

ヒガンバナの季節です。


子どもの頃、静岡市に住んでいた時、
近所の田んぼの土手に咲いていたのが、
とても大好きだったのだけど、
お母さんに「あれは毒があるから触ってはダメ困惑」って言われて
いつも遠くから見るだけにしてました。


去年の秋に、
埼玉県にある「見沼代用水の原風景」というところに行ってきました。


緑のトラスト保全第1号地として
「寄付を募り斜面林と用水路を一体的に保全しています。江戸時代と同じ土の護岸が残されており、見沼の原風景が見られます」
だそうです。


そこには、たくさんのヒガンバナが咲いてました。

写真の日付を見たら、ちょうど、去年の9月23日(秋分の日)でしたわ。
きっと、今年もキレイに咲いているんじゃないかなって思います。


見沼 緑のトラスト保全第1号地

見沼

ヒガンバナ
ケータイなので、遠くが撮れなかったのが残念なのだけど、
向こう岸の川沿いにずーーっと赤い帯のようにヒガンバナが咲いてました。

本当に真っ赤な花でキレイだったですよ。


こんな散歩道が近所にあったらどんなにステキだろうなあって思いました。


見沼 緑のトラスト保全第1号地 空

ソラも高いです。

秋のソラですね。


おてんきさいたま市の見沼田圃のホームページ
見所:農と見沼代用水の原風景コース
http://www.minumatanbo-saitama.jp/midokoro/midokoro03.htm


お近くの方は、今年のヒガンバナでも是非見に行ってみてね。
もちろん、報告もおまちしておりま〜す!



そういえば、
ヒガンバナは、曼珠沙華(まんじゅしゃか、まんじゅしゃげ)とも言うよね。

山口百恵さんの歌でも「曼珠沙華(マンジュシャカ)」ってあったけど、
この歌もいい歌だったよな〜。


やっぱり、もう、秋ですね。





2007.09.09 Sunday

バリ島土産のドラ○もん?

9月9日(日曜日)台風が去った後の週末の東京は暑い!

バリ島旅行をしてきたという友人M姉さん。
お土産を買ってきてくれました。

いつも、ありがとうございます。



でも、正直、今回は、どうしたらいいのかわかりません。





(高さ9cm)


耳があるのは、まあ、かじられる前の状態だとしても、

ひげ 4本

これは、なんか、ちょっとバランス悪いし、

っていうか、

全体的になんだか、変。


しかも、ドラちゃんと言えば、あれ。

四次元ポケットが無いのはいかがなものかと。。

と、思っていたら
どうやら、四次元ポケット(のようなもの)を書くと、
「ドラえもん」のパクリだと思われるから
敢えて、書いてないのだそうです。
(M姉さんが現地のお店の人から聞いた話)

そうです。

これは、ドラちゃんではなくて、
「バリ島のお土産の青い猫の置き物」
なのだそうです。

ドラちゃんと勘違いをして、文句を言った私が悪うございました。

う〜むむ。


これ、どこかに飾るべき?


こういうのを得意とする E氏、To氏、ト氏へ。
こういうものの今後の用途を教えてください。


そうそう、
9月3日(2112年 9月3日) は、
ドラえもんのお誕生日だったそうです。

2007.03.13 Tuesday

絶対行って!ひな祭り:「柳川雛祭り・さげもんめぐり」その2@九州福岡 柳川市

3月12日(月曜日) 東京は晴れ。

<九州旅行のつづき>

「柳川雛祭り・さげもんめぐり」をするなら、是非、立ち寄って行っていただきたいところがあります。

川くだりの川の道を一番奥のほうまであるいて水天宮の横あたりにあるのが「観光案内所」

(観光案内所)

おトイレもキレイだし、コーヒー(有料)のベンディングマシーンなどもあるから、ちょっと座って休憩したい時にはグッド。
まあ、土日は結構な人なのでしょうが。

(ここのさげもんも可愛いね)

(赤い毛氈がひいた長いすがあります)

そして、この建物。
ぜひ、2階へ上がってください。

4月3日までのひな祭りの期間にとてもステキな展示物があります。


京都の紙細工だそうです。



(平安時代)
源氏物語の世界がそのまま。
藤壺、紫の上、六条御息所、明石、末積花、、もちろん、源氏の君。

明石の上をズームアップ!黒髪の御髪がステキです。

(鎌倉・室町時代)
武士の生活かああ。

(安土・桃山時代)
なんだか華やかでいいですよね。

(江戸時代)


活気ある勢いがあってよろし。


(明治から現代)

いや〜、本当にキレイだったのですよ。
写真で伝わらないのがもどかしい!
もっとたくさんありました。

紙で作ったというのが信じられないくらい。
すぐにでも動き出しそうなくらいの躍動感っていうか。


中央に小さい箱が置いてあって、感動した人は、募金を、、って。
感動しまくったので、心ばかりの気持ちを置いてきました。

だって、お金払っても見ていいと思うよ。
これ。
いや〜、もう一回みたい。でも、遠いなあ。

やっぱり、日本ってステキだ。

2007.03.11 Sunday

ひな祭り:「柳川雛祭り・さげもんめぐり」その1@九州福岡 柳川市

3月11日(日曜日) 東京は午前中、大雨・大風。午後から快晴。今年はこのまま雪は降らないのか?!

<九州旅行のつづき>

さて、3月3日は女の子の節句。ひな祭り。
私の家も当時、父親の給料3か月分かかったという雛人形の7段飾りを子供のころに飾っておりました。

すっかり現在のカレンダーでは過ぎてしまったけれど 「ひな飾り」を飾ったお祭りは、まだまだ旬です。そう、大体は4月3日ごろまでは、旧のひな祭りなのです。

ちょうど、私の福岡 柳川観光は時期が良いときでした。

「日本三大つるし飾り」(また出た!「日本三大なんとか!」)とも言われているらしい「柳川雛祭り・さげもんめぐり」です。


川くだりのお堀には雛人形が飾られてます。


福岡の有名なお茶といえば、「八女茶(やめちゃ)」。
このお店、、中に入ってみると...



なんだか、店の奥のほうに、由緒ありそうな立派な雛飾り。



お店の方の説明によると、120年前に京都の職人さんが作られたものだそうです。
こうやって店頭に飾られるのは、まだ3回目と。
せっかく、「柳川雛祭り」に来てくれたお客さんのために特別展示だそうです。
120年の昔の誰かもこれを見ていたのだと思うとなんだがステキです。
写真では見えないのだけど、顔立ちに気品が感じられました。

さて、「さげもん」ってなんなの?
ってことですが、これです。


そう、一般的には、「つるし雛」とかって言われてますね。


他のお店の店頭とかにも、そのお店それぞれの個性的なのが飾ってあります。


ちなみに、「日本三大つるし飾り」は、
九州柳川地区、
伊豆稲取地区、
山形酒田地区、の三地区だそうです。

先日遊びに行った伊豆地区出身の友人の家には、お母様お手製のつるし飾りがキレイに飾られてありました。
それを見たあとだったから日本のあちこちに似たような習慣があるのを実感できてなんとなく不思議な感じです。


そんなわけで、さげもんめぐりは、4月3日までだ!
「さげもんへGO!」

【柳川雛祭り さげもんめぐり】2月11日(日)〜4月3日(火)
柳川観光協会サイト↓
http://www.yanagawa-net.com/topics/sagemon2/sagemon.html

2007.03.08 Thursday

「不思議な石の店 開運館」@福岡 柳川

3月8日(木曜日) 東京は今日も暖かい....もう、春?

<九州 福岡旅行記のつづき>

長崎の日帰り観光の翌日は、妹の住む筑後市から車で1時間かからないくらいの柳川市へ観光旅行。

そこには、妹の友人がお勧めという「不思議な石の店」があるのだという。
なんだか、怪しいぞ....

なんでも、生年月日占いを無料でしてくれて、その人にあった石を教えてくれる、、、と。妹はどうしてもそこに行ってみたいというのですが、まあ、名前も分からないし、行ってみて探せたら入ってみようということになった。まあ、すぐにあるかなんてわかんないしね。

ということで、「柳川観光」へ。

そして、ふと、柳川市っていう名前を聞いて思い出した。
あれ? 柳川って名前、、、

あの「どじょうの柳川鍋(江戸っ子なら、”どじょう”は”どぜう”と読もう」の「柳川」?

そうらしいです。柳川鍋は、ここが発祥らしいです。
長崎に引き続き、発祥の地 発見です。


さて、そんなわけで、柳川の観光地のメインストリートに来ました。
妹たちはこの先に見える船にのって「川くだり」観光をするのが定番だといってましたが、今回は時間も無いので乗らず。




あれ、、
メインストリートのすぐ右側に黒山の人だかり?




「占い無料」という看板。。。
「開運館」

こっ、、、ここでした。すぐ分かりました。

店頭に居たナイスなおじさんに生年月日を伝えると、さらさらと手に持っている小さい紙にメモしながら、簡単な占い(というか、その人の性質とか、将来どうなる傾向、とか。笑)を1分ほど話してくれます。
そのあと、3つの石の名前を書いてくれるので気に入ればそれを購入して頂戴な、、というシステム。

まあ、なんていうか、面白かったんでいっか。

もちろん、占い聞いたからって買わないといけないってことないのでご安心を。4歳の姪っ子のまで聞いちゃいましたよ。
かなり面白かったです。

安いものは、300円からでしたよ。



なんとなく、みんな気になっている様子。笑。

私が買ったか?
それは、ひみつです。笑。

▲top